2011年04月13日

オンライン訓読会

神様も冗談が本当に好きです。ユーモアが好きです。ユーモアの大王は誰でしょうか。誰かと言うと、神様です。全知全能なのでユーモアも多いのです。笑うときもにこにこ笑い、おなかをよじりながら笑い、転げ回って笑わせることができる大王とは誰ですか。神様です。そんな大王が神様だというのです。
(『天聖教』真の神様 第1章 神様の本体 より)


神様はお笑い界においてもトップに君臨されているそうです。


本日より、朝の訓読会は天聖教を読むことにしました。
八大教材の1つです。
こちらのオンライン訓読会ページがおススメです→
http://unificationism.wordpress.com/

これで重たい本を持ち運ぶことなくどこでも訓読できますね!
posted by todaysunday at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月05日

地震により思い起こしたもの

先日新聞で、「今回の大震災で学んだ事の1つは自衛隊の存在の大きさ。」 という記事を見つけました。

今回の地震で失ったものは多いですが、気付いた事も多いのではないでしょうか?

・自衛隊の存在の大きさ
・節約すれば大きく電気の使用量を抑えることができる
・家族の大切さ、いてくれるだけでもうれしい
・祈ってくれることへのありがたみ
・普段相当に電気による恩恵を受けている
・あたりまえに生活ができることへの感謝
・日本人の助け合いの精神の素晴らしさ
などなど


そして個人的には天皇陛下がいかに日本を考え、日本の親のような立場で見守っていてくださるかということを知った内容もございました。
計画停電区域ではないけど、自主的に停電されたり、被災地を訪れて、被災者を慰労されたり…
日本人が忘れかけていた天皇の偉大さを改めて認識するきっかけになりましたひらめき

今、「日本よひとつになろう」ということがメディアのあちこちで言われています。

目に見えない人との絆や助け合い、協力といったことに目が向けられ失っていた大切なものを思い起こそうとしているときであると思います。
ただ、ここにもう一つ付け加えてほしいものがあります晴れ

それは「神様」という単語です。

神様を中心にひとつになることが私の願いです。


なぜなら私たち人類は神様から生まれたひとつの家族だから…


今日も読んでくださってありがとうございますわーい(嬉しい顔)


↓クリックおねがいします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
posted by todaysunday at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

異動

以前神様にお願いして異動が決まった職場に本日より配属になりました!

しかし、係はみんながいやがるようなところ。
苦情対応専門のところ。
定期的にメンタルヘルスケアのチェックを受けるとか…


このことを話すとみんながびっくり


残念!!



かわいそう!



ドンマイ!




いろいろな慰めの言葉をいただきました。


異動先の職場の人もこの決定はおかしいと言ってくださっているそうです。




しかし、ここに神様の意図を感じます。

私を訓練するために、そしてこの与えられた環境を神様を明かしていける歩みをなしていけるように

ただ、今回違うのは資格を持っていくということ。
なので、少しは土台があります。

神様は最低のところから段階的に勝利していかれたように新しい職場でもまずは「僕」から頑張っていきたいと思います!



今日も読んでくださってありがとうございますわーい(嬉しい顔)


↓クリックおねがいします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
posted by todaysunday at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

それでいいのか金八先生

「それは非行ではなく純愛だ!」by坂本金八先生


昨晩、テレビをつけてみると懐かしい映像がありました。
子ども時代によくみた金八先生です。

見た場面はちょうど、15歳の生徒が妊娠して子どもを産むという場面。
保護者たちは一斉に非難してきましたが、金八先生が必死に生徒をかばっています。


「これは純愛だ!」



また生徒に向かっても
「みなさんよりも先に愛を知ったのです」




と語っていました。
金八先生はあこがれをもたれるような理想の教師の印象があります。


しかし、とても危険を感じました。
中学生の性行為を容認し、愛があればよいという間違ったメッセージを発していました。


それを見る中学生は
「金八先生が言うから、私たちもいいんだ。親に反対されてもそれは純愛だから子どもをつくることはいいことだ。」
という風に思いはしないだろうか?


まだ生まれてくる命に対して、責任を持てる年齢ではないし、自己中心な愛に基づいた性行為を正当化し、日本の「性」をめちゃくちゃにするので、やめてほしいです!
「いい番組、ためになる番組」として支持されているだけに本当に残念です。


子どもたちへの純潔教育をお願いします!!



今日も読んでくださってありがとうございますわーい(嬉しい顔)



↓クリックおねがいします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
posted by todaysunday at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治、経済、メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。