2011年06月12日

良心の偉大さ

良心は両親に勝る
良心は先生に勝る
良心は神様に勝る
(by文鮮明先生)


本日は本部教会よりT講師をお迎えして1日講義を受けました。

良心の話、瞑想について、原理チャートについて。

簡単にまとめると、良心の声に従う生活が個性を完成していく道である。
良心に聞き従う生活が重要。良心はなんでも知っている。良心は天法も知っている。
み言を読むことはこの良心の声を大きくすること。

瞑想は神様が自らに顕現なさることを感じる、目的を持って瞑想する。
私たちはさまざまな雑念にとらわれ、神様の声を聞けていない。
瞑想で神様の心情を尋ねる、訓読したみ言の背後にある神様の心情を求める、自分の中の良心に尋ねる。

原理は神霊と真理の両面がある。
今まで真理の面が強調されてきたが、神霊の部分、すなわり神様の心情に触れていくことも大事。
原理チャートも神様が自分に語ってくださったものとして読んでいくことが大事。

すべてにおいて、神様が主体であり、私たちは対象であるという自覚をもつこと。

…などなど、ここには載せきれないことをたくさん学びました。

神様の心情を求めて、もっと瞑想し、み言を神様の語ってくださる言葉だと思って読み、良心に問いただす生活を心がけていくよう頑張りたいと思います。

ちなみに今日瞑想、原理チャートを実践し、復帰した神様の心情は…

創造原理より
人生と宇宙に関する根本問題はそれを創造したもうた神を知らない限り解くことができない。

今までさまざまなことで悩んできましたが、神様をしって解決しようと考えたことがどれだけあったのか?
問題解決はすべて原理の中にあるということ。

被造世界は無形の主体としていまし給う神の二性性相が、創造原理によって、象徴的、または形象的な実体として分立された個性真理体から構成されている神の実体対象である。

私自身も神の実体対象である!


三大祝福のみ言に従って、人間が神の国、すなわち天国をつくって喜ぶとき、神もそれを御覧になって、一層喜ばれるということはいうまでもない。

神様は私の喜ぶ姿を見て、喜ばれる。

でした。

今日も読んでくださってありがとうございます。



↓クリックおねがいします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
posted by todaysunday at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 内面スキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。