2011年05月01日

神様の願い

2013年1月13日まで刻々と日が近づいております。
私たちがめざす世界はどのような世界なのでしょうか?


主人としての国権をもって、アジアの五千年文化を誇ることのできる、白衣の単一民族の権威をもって主権国家の大統領となり、国会議員となった人は一人としていないのではないでしょうか。解放後に。私はそのような国会議員を立て、そのような大統領を立てようと考えています。これは私一人の願いにとどまるのではなく、神様がそれを願っているということを知らなければなりません。そうなったときアジアは私たちの手中に収まるのです。世界は私の指示どおりに、神様の目指されるところに向かわなければならないということは間違いないということを信じてください。(『天聖教』真の神様より)

今は本当に国をたて、具体的に世界を動かしていく事を意識していかなければいけないと思いました。
↓クリックおねがいします!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
posted by todaysunday at 06:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。タイトル名やっぱりいいですね。記載されている内容もまとめられていて、読みやすいです。これからもよろしくお願いいたいます。
Posted by クワトロ シック at 2011年05月01日 23:47
クロトワ シックさんありがとうございます。
よろしくお願いします。
Posted by ワタQ  at 2011年05月02日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。