2011年03月28日

それでいいのか金八先生

「それは非行ではなく純愛だ!」by坂本金八先生


昨晩、テレビをつけてみると懐かしい映像がありました。
子ども時代によくみた金八先生です。

見た場面はちょうど、15歳の生徒が妊娠して子どもを産むという場面。
保護者たちは一斉に非難してきましたが、金八先生が必死に生徒をかばっています。


「これは純愛だ!」



また生徒に向かっても
「みなさんよりも先に愛を知ったのです」




と語っていました。
金八先生はあこがれをもたれるような理想の教師の印象があります。


しかし、とても危険を感じました。
中学生の性行為を容認し、愛があればよいという間違ったメッセージを発していました。


それを見る中学生は
「金八先生が言うから、私たちもいいんだ。親に反対されてもそれは純愛だから子どもをつくることはいいことだ。」
という風に思いはしないだろうか?


まだ生まれてくる命に対して、責任を持てる年齢ではないし、自己中心な愛に基づいた性行為を正当化し、日本の「性」をめちゃくちゃにするので、やめてほしいです!
「いい番組、ためになる番組」として支持されているだけに本当に残念です。


子どもたちへの純潔教育をお願いします!!



今日も読んでくださってありがとうございますわーい(嬉しい顔)



↓クリックおねがいします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
posted by todaysunday at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治、経済、メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192850324
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。