2011年02月18日

霊界がたすけてくれる

今のこの時は、訓読会を通して霊界が皆さんにつながるのです。お父様をたすけてくれた霊界が、皆さんにもつながるのです。お父様を助けてくれた霊界が、皆さんにもつながって助けてくれるのです。恩讐がきれいに清算されます。迫害がなくなり、全世界だけでなく霊界まで開放されるのです。どれほど驚くべき時が、自分に訪れてきているのかを知らなければなりません。
『御言訓読と霊界動員』より)


おはようございます。
今日も訓読に関する話です本


み言はお父様(文鮮明先生)がその時代時代において勝利して勝ち取ってきたものです。
ですので、普通の書物とはちがいますがく〜(落胆した顔)



私もみ言訓読が原因かどうか分かりませんが、霊界のはたらきを感じることがよくあります。


困った時は霊界のご先祖様、絶対善霊の方々にお願いするとそれに対して、応えてくれている気がします。




み言訓読はただ、外的な知識を得るのみならず、霊界を動かしてしまう力もあるそうです。


今日も読んでくださってありがとうございますわーい(嬉しい顔)



↓クリックおねがいします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
posted by todaysunday at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。